ホームに戻る

部署・委員会
部署・委員会一覧に戻る
ページ内リンク

がん化学療法チーム

化学療法チームについて

私たちがん化学療法チームは、抗がん剤治療(化学療法)を受ける事になった患者様が

抗がん剤治療について十分に理解した上で、より安全に安心して治療を受けていただけ

るようサポートしていくチームです。

 

そのために毎月第2土曜日にカンファレンスを行い、活発な意見交換をしています。

不安な点や疑問・意見などがあれば、ご遠慮なく医師や看護師・薬剤師などにお尋ね

下さい。



 
メンバー紹介  

 医師・・・2名

看護師・・・3名

薬剤師・・・1名

医事課・・・1名

 


化学療法とは

化学療法とは抗がん剤を用いて癌を治療する事を言います。内服・注射で行います。

目的には、

1.癌を治癒させる

2.癌の転移・再発を防ぐ

3.癌の成長を遅らせる

4.癌によって起こっている症状を和らげる

などですが、治療期間は個々によって様々です。

 

 

 

副作用について(代表的なもの)

副作用                             対策

 1.吐き気・嘔吐・食欲不振

  下痢・便秘 など

 消化に良いものを食べる

締め付けない衣服を着る

十分な水分を摂る

 2.口内炎

 料理は熱いもの、刺激物、硬いものを避ける

牛乳や卵豆腐は口にしみにくい

 3.感染症

  感染症の疑われる症状

   ・38℃以上の発熱

   ・風邪症状

   ・歯肉痛、口内炎

   ・下痢、腹痛、肛門痛

   ・膀胱炎症状

   ・皮膚の赤み、湿疹

 外出、食事、トイレの前後の手洗いをしっかり

する

うがい、歯磨き

身体を清潔に保つ(入浴・シャワー、トイレの後)

人ごみは避ける

 4.しびれ

 外傷に気づきにくくなるためやけどやぶつけたりしないように注意する

必ず靴下を履いて靴を履く(つま先の保護)

マッサージや保温

※いずれも症状がある場合には医療スタッフにお知らせ下さい。

※副作用についての詳細はパンフレットを作成中ですのでスタッフにお知らせ下さい。


高額医療制度について

収入によって異なります。詳しくは事務所までお問い合わせください。  
 
 

 

 

 
 
 

 

ページのトップへ